ガラスコーティング 愛知県 春日井市

ホーム
完全無機質のガラスコーティング
無機質ガラスコーティング
無機ガラス系のコーティング
完全無機質のホイールガラスコート
純フッ素結合のワイパーがビビラないガラス撥水コート
車内根こそぎ一掃
WebShop
初めての方へ
写真館
FAQ
こだわり色々
リンク集
メールマガジン
技術指導研修
プライバシー・ポリシー メール
サイトマップ

鉄粉付着による弊害

鉄粉は、電車が走行するレール、鉄工所などの溶接作業、自動車のブレーキ、道路工事の切削などによって発生し、その発生した鉄粉が、空気中に舞い塗装面、ホイール、ガラス面へ付着します。たとえ自動車の保管場所が、駅や鉄工所の付近でなくても、空気中に浮遊していますので、鉄粉付着は、避けられません。
そこでガラスコーティングを施しておく事で鉄粉付着を防ぎます。

塗装面に鉄粉が付着した場合による弊害

塗装面に鉄粉が、付着すると鉄粉が、空気や水分と反応し、錆が発生します。
その発生した錆に、雨や空気中に含まれる粉塵が引っかかり水垢が発生し、時間に比例して塗装面が酸化し、やがて塗装が劣化します。
塗装面のザラつきや、水垢がこびり付く原因の1つです。
この様になってしまった場合、また、ならないようにする対策としてハイテクX1コートversion3ピュアグラスコートA-1をお勧めします。
塗装面に付着した鉄粉 塗装面に付着した鉄粉

ホイールに鉄粉が付着した場合による弊害

ホイールに鉄粉が付着すると黒ずんで汚くなり、洗ってもすぐに汚れてしまいます。
また、蓄積するほどブレーキダストの付着力が強まり悪循環になります。
これを放置すると取れない錆になります。
ならない様にする為には、ホイールコート(プロテクト9)をお勧めします。
ホイール面に付着した鉄粉 ホイール面に付着した鉄粉