タイヤワックスのこだわり

ホーム
完全無機質のガラスコーティング
無機質ガラスコーティング
無機ガラス系のコーティング
完全無機質のホイールガラスコート
純フッ素結合のワイパーがビビラないガラス撥水コート
車内根こそぎ一掃
WebShop
初めての方へ
写真館
メーカー別施工事例
FAQ
こだわり色々
お役立ちコラム
リンク集
メールマガジン
技術指導研修
プライバシー・ポリシー
メール
サイトマップ

タイヤワックスのこだわり

タイヤワックスには、大きく分けて油性と水性の2種類があり、当店では主に水性を使用しています。
お勧め品は、業務用を小分けにしたこちらをどうぞ

業務用は、こちら
タイヤワックスをする前に当店では、タイヤの徹底洗浄を行います。
これを普通の洗剤で洗っただけでは、十分に洗浄しきれていないばかりかタイヤワックスをしても光の加減によって茶ばんだ色になってしまい十分にタイヤの美しさを出せないからです。
通常のタイヤ洗浄 徹底l洗浄中のタイヤ
普通のタイヤ用の洗剤で洗って見ました。一見きれいに見えますが・・・そうではありません。 この茶ばんだ汚れがお分かり頂けるでしょうか?
十分に洗浄しきれていないのがよくわかります。
こうして反応させ徹底洗浄を行いタイヤを十分乾燥させてからタイヤワックスを行います。
油性タイヤワックス(主に透明)
油性タイヤワックス
油性タイヤワックスは、IPA(イソプロピルアルコール)などの有機溶剤でシリコンオイルを溶かして製造されています。艶は、長持ちするのですが、タイヤカスを発生しやすいので、当店では、ほとんど使用する事は、ありません。

水性タイヤワックス(主に乳白色)
水性タイヤワックス
水性タイヤワックスは、本来水に溶けないシリコンオイルを界面活性剤の作用により、O/W型エマルジョン化させ濃度を調整し製造されています。艶は、あまり長持ちしませんが、タイヤカスを発生しにくく、当店では、水性を使用しています。

こだわり色々
タイヤワックスのこだわり