ガラスコーティング 愛知県 春日井市

ホーム
完全無機質のガラスコーティング
無機質ガラスコーティング
無機ガラス系のコーティング
完全無機質のホイールガラスコート
純フッ素結合のワイパーがビビラないガラス撥水コート
車内根こそぎ一掃
WebShop
初めての方へ
写真館
FAQ
こだわり色々
リンク集
メールマガジン
技術指導研修
プライバシー・ポリシー メール
サイトマップ

ガラスコーティングの最高峰

ガラスコーティングの最高峰ハイテクX1コートVresion3ガラスコーティングの最高峰、ハイテクX1コートVresion3は、高密度,高硬度のガラス結晶膜で愛車のボディーを覆う ガラスコーティングの最高峰です。ガラスコートの中でも最も光沢と保護に優れています。
硬さと柔軟性を持ち合わせ、セルフリストアリングコートや、スクラッチシールド等(耐すり傷向上塗料)近年の多様化する様々な塗装にも対応しております。
当店独自の研究と新たな施工技術により更に進化し、2016年10月にVresion3になりました。
これにより圧倒的な被膜厚と圧巻の超撥水性、艶特性をもたらし、初期皮膜の安定化に成功すると共に持続性を大幅に改良致しました。
多重ガラスコーティングならではの防汚性、高次元の光沢維持は、まさに最高峰ガラスコーティングです。
更に新開発のケミカルでその特性を簡単にメンテナンスする事が出来ます。
又、施工時に赤外線や中波等で熱を与えない為、ゴムモールや合成樹脂、防水パッキン、タイヤ等に至るまで影響を及ぼしません。
コーティングの意味が変わる・・・

今までに無い化学の最先端の技術を駆使して自動車を環境から守ります。
硬度8〜9Hという高硬度、
しかも、4官能性の完全無機質の固体物質による保護被膜を形成します。
施工後はクリスタルガラスのように輝く光沢と艶を与えます。
最新のシリコン技術がシリコン(シラン・シロキサン樹脂など)の弱点を克服させました。
またシリコンの質にこだわり4官能性のシリコンを使用している事も自信の根拠です。
ご予約お申し込みフォームは、こちらからどうぞ

ガラス状の被膜を形成するコーティング

被膜硬度は8〜9Hです。
従来のコーティングとは全く異なります。
主成分が4官能性のシリコンレジンですので完全な無機質の固体物質による保護です。
エマールジョンタイプのコーティング剤によるコーティングとは全く比較になりません。
一度の処理を行えば物理的に除去しない限り効果は永続しますから保護力を強化する必要性はありませんが再度コーティング処理を重ねる事もでき保護をさらに強化することも出来ます。
剥離も可能です。但し簡単ではありません。剥離後の再塗装実験でも問題は確認されていません。
自動車の塗装面へのコーティングの役割とは、塗装面に密着し、塗装表面が受けるダメージを代わりに受け止めてくれる役割だと考えます。
そして、その保護膜は繰り返し再生させられ強化できるものであるべきです。
ガラスコート処理はその理想を従来の常識を超えるレベルで現実にしました。
研磨剤によるポリッシング処理程度では除去できない被膜がその保護の強さを証明しています。
光沢や艶は何もしていない塗装面以上ですから美観の追求にはもはやなくてはならないコーティング処理です。
また、ガラスコート処理の再施工は塗装の表面を研磨せずに小傷が消せます。
硬度9Hを超えるダメージにより細かい傷が入り、やや目立つように思えるようになった場合は当店による再施工を受けて下さい。
ガラスコート処理の再処理(塗装の再研磨)ではありません。特殊な技術をもってしない限りガラスコートの保護被膜は除去できないので再施工により被膜をさらにその上にかぶせる事によってベストな状態を回復させます。
もちろん被膜の厚みは最初以上になると考えられますのでより強い保護が再施工により生まれます。
ガラスコート処理は完全に硬化すると環境にも害を与える事はありません。
また、ワックスや油性ケミカルを使用しないで自動車の外装を美しく保てるためメンテナンス費用が経済的ですし、環境にも優しくなれます。被膜特性:耐摩傷性・耐酸性・耐熱性・耐溶剤性・耐候性・耐汚染性・撥水性。 UVカット機能あり。塗装を色あせから保護します。
ガラスコート施工後の艶ガラスコート施工後の艶ガラスコート施工後の艶ガラスコート施工後の艶ガラスコート施工後の艶ガラスコート施工後の艶ガラスコート施工後の艶ガラスコート施工後の艶ガラスコート施工後の艶
ガラスコート施工後の艶ガラスコート施工後の艶ガラスコート施工後の艶

特徴:完全無機質です。類似のシロキサン樹脂系コーティング剤とは異なります。
新たな成分調整により4官能性のシリコンレジンに硬度と柔軟性を両立させる事ができました。
分子レベルでの結合を強化したので施工後に被膜が割れたり、浮いたり、はがれる事がありません。
3官能性のシリコンの約45日の完全硬化に比べ4官能性シリコンであるため約1週間で完全硬化とダメージを受け易い期間をぐんと短縮できました。官能性:高分子化合物を生成する際の結合手の数。ガラスと同じ高い硬度の被膜を形成するため小キズなどが付きにくい。 耐候性・耐薬品性に優れ、酸性雨や塩害・スモッグ・熱などから塗装を守り
また、UVカット機能があるため、紫外線による色あせ・劣化を防ぎます。 表面を平坦化させ、撥水作用があるため汚れが付きにくく簡単に洗浄できます。
水垢の付着もほとんど全く発生しません。
ウォータースポットが発生しても固着する事を防ぐ事が出来ますので簡単なメンテナンスで処理できます。
しかも、被膜の保護効果は物理的に剥離しない限り理論上低下する事はありません。
被膜の剥離は専用の剥離剤を使用しない限り困難です。
コンパウンド等研磨剤程度ではなかなか剥離することが出来ません。
さらに、ペーパーなどによる剥離も簡単には出来ないのが現状ですので、この被膜力が保護の確かさを実証しています。 また、ポリカ樹脂の保護もにも適しています。 硬化時間は通常1時間で3H程度に硬化するように設定しております。
塗布後30分から1時間程度で乾燥し硬度もほぼ3H程度になりますが湿度や気温などにより異なる場合があります。また,3日間ほどかけて硬度9H程度に硬化します。施工後1時間以上の完全に乾燥した状態(硬化とは異なる)であれば洗車して頂いても問題はありません。
ガラスコートの硬化時間と硬度の目安
[硬化の仕組み]
ガラスコートの化学構造
[解説]
組成的にシリコーンは無機質のシロキサン(ガラスのような)結合を主骨格とし有機のメチル基を有することから
一般的な有機樹脂では得られない特異な性質を示す一種のハイブリッド樹脂として注目を浴びています。
特に本製品は、触媒を添加する事により常温で約一時間程度で乾燥し数時間で硬化します。
また、3次元化したシロキサン結合を主骨格とするため、非常に高硬度で耐候性・耐擦傷性・耐熱性・耐塩害性・耐薬品性・難燃性・強靭性などの優れた特性を持つ硬い被膜を形成します。
[他の類維持製品との違い]
骨材(主成分)となるシリコンが異なります。(主成分は信越シリコーンのシリコン、詳しくは企業秘密)

表示法に基づく表示はシリコン混合物のみで表示できます。
つまり、成分の50%以上がシリコンであるということです。
ちなみに、この製品の成分は100%シリコン混合物です。

付加情報
[ハイテクコート剤について]
剥離は簡単に出来ますか?
研磨剤程度では不可能というのが現状でしょう。下地にダメージを与えないで剥離するには専用の剥離剤を使用して、やっと剥離できるのが現状です。
簡単に剥離できない確かな被膜これこそコーティングなのです。今までのコーティングとコーティングの意味が変わるという事です。

[シリコーンについて]
シリコーンはケイ石(SiO2)を原料に造られます。
ケイ石からできるシリコーンは、ケイ素(Si)と酸素(O)からできているシロキサン結合(-Si-O-Si-)を骨格(主鎖)としています。この骨格は原料のケイ石の化学構造と同じで、無機物の構造をしています。しかし、この骨格の周囲は石油や普通のプラスチックと同じ構造のいわゆる有機基でかこまれています。ですから、一見有機物に見えますが、その内側には無機質の骨格があります。そのため、他には例の少ない無機と有機、両方を備えた構造となり、これがシリコーンの性質の基になっています。そして、シリコーンの側鎖を置き換える事によりさらに多くの特性を持たせる事が出来ます。側鎖を他の有機基と置き換えて、プラスαの性質を引き出す事がシリコーンの有用性の理由です。

ハイテクX1コートVresion3料金表

車種別ランク ハイテクX1ボディーコート
(新車)※1ヶ月以内
ハイテクX1ボディーコート
■軽自動車 2ドア 54,000円 64,800円
■5ナンバー乗用車
■軽自動車 4ドア/RV
64,800円 75,600円
■3ナンバー乗用車
■5ナンバー1BOX
75,600円 86,400円
■RV車
■3ナンバー1BOX
86,400円 97,200円
※特殊車、塗料飛沫の除去、鉄粉が異常に付着した車などは、別途料金がかかる場合があります。
【工期】
施工日数2〜4日
施工日数は、車の大きさ汚れ具合によって大幅に異なります。
代車を無料でお貸しします。